平成29年度 事 業 計 画

Ⅰ 基本目的
本会は、高等学校PTA相互の連絡を密にすることによりPTA活動全体の活性化を図るとともに、社会教育、家庭教育の充実及び学校教育との連携に務め、もって奈良県教育の振興発展に寄与することを目的として、会則に示す諸事業を行う。

Ⅱ 事業別計画

 1 本会の運営及び単位PTA間の連絡調整を円滑に進めるための事業

(1) 会長会の開催
① 平成29年度総会   6月10日(土) 橿原観光ホテル
○会則の改訂等  ○28年度事業報告・決算報告 ○役員改選○29年度事業計画・予算案審議

② 第2学期会長会    12月2日(土) ホテルリガーレ春日野
○上半期事業の報告 ○教育懇談会の開催要項 ○近畿大会実践発表校の選考
○平成30年度全国大会 団体旅行取扱い業者の選定 他

③ 第3学期会長会    2月2日(金) ホテルリガーレ春日野
○近畿広報紙コンクール選考結果の承認  ○VPA活動の報告

(2) 会長会の開催

第1回 7月22日(土)橿原オークホテル 29年度県高Pの運営、専門部会の組織編成等

第2回10月7日(土)橿原オークホテル 県への要望書、県内一斉巡視活動計画等

第3回12月2日(土)ホテルリガーレ春日野 教育懇談会の開催、全国大会取扱業者選定等

第4回1月13日(土)橿原オークホテル 近畿広報紙コンクール選定結果の承認等

第5回平成30年5月 未  定 役員の引継、事業報告・決算等の審議

 2 学校と連携しながら教育環境等についての情報を収集し、関係機関に要望する事業

(1) 平成29年度要望事項の集約と「要望書」の作成

各単位PTAからの要望事項を集約し、前年度の教育懇談会での県の説明内容との整合性を図りながら「要望書」を作成します。

(2) 県知事及び県教育委員会教育長と懇談 10月中旬頃を予定

会長・副会長及び事務局長が奈良県知事及び奈良県教育委員会教育長を訪問して、平成29年度の要望書をもとに単位PTAの意見を踏まえ懇談します。

(3) 教育懇談会の開催 2月2日(金)会場:ホテルリガーレ春日野

各単位PTAの会長と県教育長並びに県及び県教委の各課長の方々が一堂に会し、先に提出した要望書の内容に沿って、教育行政の現状や施策の方向性などを説明いただくとともに意見交換します。

3 社会教育や家庭教育の充実に関する研修事業(県教委との共催事業)

(1) 奈良県高等学校PTAリーダー研修会の開催

 各単位PTAのリーダー育成を目的として、新たに育友会・PTAの役員に就いていただいた方々を対象に、リーダーシップのあり方や円滑な人間関係構築のためのコミュニケーションの方法、効果的な組織運営の方法などに関する研修会を開催します。

1回目 期 日:6月27日(火)10:00~12:00 会場:教育研究所

2回目 期 日:8月 1日(火)10:00~12:00 会場:橿原観光ホテル

講 師 :栗木 剛 氏(motto  ひょうご事務局長)

(2) 奈良県高等学校PTA家庭教育研修会の開催

思春期後半にある子ども達の課題や家庭における親子のコミュニケーションのあり方など家庭教育に関する様々な内容について、広く多くの会員に研修する場を提供します。

前 期 期 日:7月13日(木)10:30~12:00 会場:教育研究所

講 師:森崎  和代  氏(女性ライフサイクル研究所 フェリアン)

後 期 期 日:9月21日(木)10:30~12:00 会場:教育研究所

講 師:周防  美智子  氏(岡山県立大学講師)

4 本会の目的を達成するために各専門部会が実施する諸事業

(1) 総務部会の事業

① 近畿高P連合会主催の「広報紙コンクール」に出展する作品の募集及び選考を行うとともに、奈良県高等学校PTA協議会独自の広報紙表彰制度に沿って優秀賞及び奨励賞を選考します。

② 各単位PTAで広報を担当されている役員の方々に、広報紙作成のノウハウを研修していただく機会を提供します。

  広報紙作成研修会 期 日:7月5日(水)会場:教育研究所

           講 師:毎日新聞大阪本社編集局

               編集制作センタ第二部長 鳴神  大平  氏

                                              演 題:「PTA新聞・広報誌入門」

③ 単位PTAが発行している広報紙を展示紹介する「広報紙展示会」を奈良県文化会館の会議室を会場に11月23日(木)に開催します。県文化会館国際ホールでは高等学校総合文化祭の総合発表会が同日開催されています。

(2) 健全育成部会の事業

① VPA活動「乗車マナー向上」運動県内一斉巡視活動を11月10日(金)に実施します」その準備事業として9月5日(火高等学校生徒指導研究協議会と合同で全体打合せ会議並びに研修会を予定しています。

② 学校における教科指導、生徒指導、進路指導などの教育活動について、現役の校長先生に基本的な考え方や実際の指導事例などを教えていただく機会を設けます。

健全育成研修会 期 日:11月14日(火)会 場:教育研究所

        講 師:岩崎 俊哉 先生(県立御所実業高校長)

(3) 特別支援教育部会の事業

① 10月と11月の2回にわたって特別支援学校視察研修会を開催します。29年度の会場校は明日香養護学校と西和養護学校の2校を予定しています。

② 12月(開催日は未定)に特別支援講演会を教育研究所を会場に開催します。

        講演講師:未 定

5 ブロック活動助成事業

(1) 事業の目的

 本会を構成するA~Eの各ブロック内で独自に企画・計画される様々な事業に対して、本会が運営経費の一部を補助することによってブロック活動の活性化を図ります。

(2) 事業の対象

 事業の趣旨が本会会則の目的に合致するとともに、ブロック内の単Pの会員が自由に参加することのできる事業で、ブロックを構成する各単Pの承認を得た事業であれば事業形態や運営方法は問いません。

(3) 補助額

 1ブロックに対する補助額の上限を10万円としますが、事業の規模や内容によっては、役員会で協議のうえ予算の範囲内で上限を超えた額の補助金を交付することができることとします。

6 各種表彰事業

(1) 功績者表彰

① 本会発展のために顕著な功績のあった者に贈られる「知事感謝状」並びに「教育長感謝状」の受賞者候補者を、県並びに県教育委員会に推薦します。

② 単位PTA発展のために功績のあった者に対して、本会の会長が「功労状」を授与します。

(2) 皆勤賞表彰

 小学校・中学校・高等学校の12ヶ年皆勤の生徒を各学校から推薦いただき、本会から表彰状と副賞(図書券)を授与します。

(3) 広報紙の表彰

 各単位PTAが発行した広報紙の中から特に優秀と認められるものを選考し、優秀賞並びに奨励賞を授与します。

7 近畿地区高P連大会及び全国高P連大会に関する事業

(1) 第43回近畿地区高等学校PTA連合会大会滋賀大会への参加

  本年度の近畿大会は6月30日(金)~7月1日(土)の日程で、滋賀県立文化産業交流会館及び米原公民館を会場として開催されます。本年度は分科会発表を滋賀県連の加盟PTAが行い、他府県の発表は誌上発表となります。奈良県からは県立二階堂高等学校PTAに「インクルーシブ教育とPTA」というテーマで発表していただきます。

(2) 第67回全国高等学校PTA連合会大会静岡大会への参加

 本年度の全国大会は8月24日(木)~25日(金)の日程で静岡県袋井市の「小笠山総合運動公園エコパ」を主会場に県内の各会場で開催されます。8月24日(木)には現地の宿舎で夕刻より県高P全体の懇親会を開催する予定です。

8 近畿地区高等学校PTA連合会及び全国高等学校PTA連合会との連携を図る事業

(1) 全国高等学校PTA連合会が開催する以下の各種会合へ会長・事務局長が出席します。

①  第1回 全国高P連総会   6月24日(土)25日(日)東京ガーデンパレス

②  第1回会長・事務局長研修会10月15日(日)     ルビノ京都堀川

③ 第2回会長・事務局長研修会 2月10日(土)11日(日) 東京ガーデンパレス

(2) 近畿高等学校PTA連合会が開催する以下の役員会・専門委員会へ会長・副会長・事務局長が出席します。

①第1回 役員会・専門委員会      7月15日(土)三宮「六甲荘」

②第2回 役員会・専門委員会 10月28日(土)三宮「六甲荘」

③第3回 役員会・専門委員会     3月 3日(土)三宮「六甲荘」

9 高校生総合保障制度並びに自転車総合保障制度の運営に関する事業

 平成29年度も引き続きこれら2つの総合保障制度を運営してまいります。すでに本年3月には各学校にパンフレット等を配布し、保護者の皆様への周知を図ったところです。

 なお、全国高等学校PTA連合会が運営します「全高P損害賠償責任補償制度」については、引き続き事務局が加入手続きの案内及び取次をします。